住職紹介

真言宗御室派 星山 常福寺 第21世住職

向井恵峰(むかい けいほう)


昭和37年 大阪府河内長野市生

      

 

昭和52年 和歌山県橋本市普賢寺道場にて得度

       戒師 平田天水阿闍梨




昭和56年 高野山大学文学部仏教学科入学
      高野山熊谷寺 寺本快秀僧正に師事

        度牒 高野山真言宗管長森寛紹猊下

      受戒 遍照光院酒井真典阿闍梨より

         圓通律寺道場にて受く
      親王院中川善教阿闍梨に中院流受法
      真別処円通律寺にて四度加行入壇

昭和57年 四度加行成満
      高野山寶壽院道場にて伝法灌頂

昭和59年 弘法大師千百五十年御遠忌

昭和60年 高野山大学卒業 

      高野山熊谷寺奉職

昭和61年 信貴山朝護孫子寺 毘沙門灌頂承仕

昭和62年 総本山金剛峯寺 伽藍勤務

平成 2年 御七日御修法 承仕

平成 3年 総本山金剛峯寺 奥之院勤務

平成 5年 真言宗御室派 星山 常福寺 入寺

平成 8年 常福寺晋山 (住職拝命)

平成12年 御室派兵庫支所第一区代議員 ~平成16年)

 

平成17年 川西市仏教会 理事

 

平成25年 宿曜経研究会事務局長

 

      勧縁会理事

 

平成26年 真言宗御室派密教事相研究会 理事

 

平成28年 『空海の座標』出版記念講演会事務局

      

      川西市仏教会副会長

      

      真言宗御室派密教事相研究会 事務局代行

 

平成29年 真言宗御室派密教事相研究会 会計